【疲れ気味な人には「リラクゼーション」】「スパ」&「マッサージ」を予算でえらぼう

疲れ気味の人に「リラクゼーション」

あなたはスパ派? それともマッサージ派?

スパ
人気じわじわ、 ちまたで増えてきたスパ

スパとは、療養などの温浴施設のこと。最近、岩盤浴ゲルマニウム温浴などの文言を目にしますが、これらもスパの一種です。中には、話題の高酸素カプセルもあるお店も!

スパの営業形態は、チェーン店もあれば、個人で開業している店、ラグジュアリーな気分を味わえる郊外型・・・などいろいろあります。

競争も激化しているので、サービスも多岐にわたっています。例えば、岩盤浴でも個室があったり、深夜営業をしていたり、ヨガなどの複合施設と併設されていたり。仕事帰りに寄りたいのであれば、駅近・夜営業のお店を探すなど、ライフスタイルに合わせたお店探しをしてみましょう。

マッサージ
マッサージは いろんなメニューがいっぱい

もちろん、マッサージもメニューがたくさんあります。

誰もが知っている、アロママッサージタイ式バリ式などマッサージの種類だけでもたくさん。手による施術もあれば、機械を用いたり、お店独自のオイルやローションを使ったりと、いろいろあります。

それで、どれがいいかというと、結局、相性でしょう。施術方法はもちろん、お店の雰囲気やエステティシャンとの相性です。インターネットなどで情報を事前に集めて比較してみるのもいいでしょう。

スパorマッサージ、予算に応じて選ぶのも賢い選択

スパは、温浴しているだけなので、お金がそれほどかからず、経済的といえば、経済的。頻繁に通いたいという人には、こちらがおすすめ。

一方、マッサージは、エステティシャンやマッサージ師などプロの手にかかるので、費用がかかります。月1回や、ちょっとした自分へのご褒美に1回1時間くらい徹底的にするのもいいでしょう。

定期的に通うこと

忘れてはならないのが、「リラクゼーションは定期的に通う」こと。疲れは1回でなくならないことは、誰もがわかってることです。

特に、マッサージの場合、「定期的に」がポイントなのです。定期的に通うことで、自分専属の、かかりつけエステティシャンが見つかってきます。自分のカラダを分かってくれる人がいることで、カラダの変化もわかることでしょう。

編集部おすすめのリラクゼーションコース
ページ上部へ