メンズエステとクリニックの違いって?[技術] [脱毛範囲] [料金]をそれぞれわかりやすく比較します!

脱毛の基本は「ニードル脱毛」か「レーザー脱毛」というもの。効き目や施術時間の短さで言えば、レーザー脱毛の方が圧倒的に良いといえます。ただしこちらは医療行為にあたるので、(医師が常勤する)クリニックでのみ施術が可能。エステでは、毛の一本一本に対して電気を入れて毛乳頭を破壊するニードル脱毛が主流です。最近ではエステでもフラッシュ脱毛 と呼ばれる光脱毛を取り入れるところが増えてきました。ただし照射パワーはレーザー脱毛ほど強くありません。

短期間で一気に仕上げたいなら、クリニックのレーザー脱毛が断トツでオススメ。痛いのはちょっとカンベン…なら、エステでゆっくりケアされながら長期的に脱毛するのがいいかも。

どちらも全身と言ってはいるものの、微妙なちがいはあります。 ひと言でいえば、ヒゲ・胸毛・腕・足というように、ざっくりとしているのがエステ。クリニックは、もっと詳細まで設定されていることも。たとえば胸やヒゲはもちろん、ビキニライン・肛門周囲・太もも・ひじ~手首・手の甲+手指・足の甲+足指といった感じです。  ヒゲ脱毛専門のメンズエステサロンも多く、アフターケアやカウンセリング、テスト脱毛など、丁寧にケアをしてもらえます。

特にビキニラインやお尻など、気になる部位をピンポイントで脱毛したいならクリニックへ相談してみよう。 ヒゲ専門のケアは、メンズエステの得意とするところ。スキンケアの指導もしてくれるのがうれしい。

エステサロンやクリニックによって料金はさまざま。はっきりとした目安はない、というのが現実です。基本的には、最初の施術時にクリニックの場合は初診料が、エステの場合は入会金がかかってきます。(※エスメン予約特典で‘入会金が無料’のところもあるのでチェック!)プリペイド式のポイントを購入するシステムや、10回分の料金をまとめて払うとお得などさまざま。この辺を最初に明示しないサロンは、やめておくのがベター。

各サロン・クリニックの料金体系はさまざま。いづれにしても、目的とコースを最初にはっきりと伝えることで、強引な勧誘や高額な商品を勧められる心配はない。 万が一のために、クーリングオフ制度もあることを知っておこう。

ページ上部へ